ニキビ跡はクリニックできちんと治療しよう|豊富なメニューがある

ニキビの跡を消すために

美容整形

肌トラブルの中でも悩んでいる人も多いニキビは、ニキビそのものは完治してもニキビ跡が残ることがあり、しかもなかなか消えないために厄介な存在です。そんなニキビ跡に特化した治療方法もいろいろあり、それぞれ注目されています。

More Detail

様々な施術があります

手術

ニキビ跡の治療法としては、クリニックで受けることができるレーザー治療があります。施術として行われているレーザー治療は1種類だけではなく、いくつかの種類のものがあるので、自分の肌の状態や予算に応じてどのタイプのものを受けるか決めることが大切です。

More Detail

跡の改善に有効な化粧品

顔の手入れ

くすみやシミのようなニキビ跡が残ってしまうときには、メラニンが原因となります。メラニンによるニキビ跡治療には、美白化粧品を使う方法があり、ハイドロキノンやビタミンC誘導体の成分が配合されているものが有効です。

More Detail

医療機関でニキビ改善

レーザー

プラズマクリアとは

ニキビ跡に有効なのがレーザー治療です。YAGレーザーを照射して治療する「プラズマクリア」は、ニキビ跡、くすみ、しわ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ、赤ら顔などに効果があります。プラズマクリアは、照射する前に患部にプラズマジックジェルを塗布します。ジェルを塗ることでYAGレーザーのピーリング効果が高まり、肌が一段とクリアになります。顔のニキビ跡だけではなく、背中に残る頑固なニキビ跡にも使用できます。プラズマクリアの施術中はパチッとした刺激を感じますが、それほどの痛みはなく、麻酔も不要です。顔全体なら10分程度で施術が終わります。ニキビ跡の改善なら2週間おき、美肌維持目的なら一ヵ月おきぐらいの割合ですると効果的です。

その他の改善メニュー

美容皮膚科クリニックには、プラズマクリアのように美肌になる治療メニューが揃っています。複数の治療を組みあわせて効果を高めたりできます。ケミカルピーリングにはイオン導入を組み合わせて行うのが一般的です。ピーリングをしたあとの肌は皮が薄くなっているので、栄養分が浸透しやすくなっています。イオン導入では、目的に合わせてビタミンC、ビタミンE、ビタミンA、ベータカロチンなどを混ぜたカクテル薬剤を使用します。自宅でニキビ跡を治したい場合は、イソトレチノインなどの内用薬を処方してもらうことができます。イソトレチノインには殺菌効果や抗炎症効果、皮脂分泌を抑える効果などがあります。飲むと5年程度はニキビができない体になります。